GOT7のJr.、映画祭に出席した記念ショットを公開「とても嬉しかったです」


写真=SNS

GOT7のJr.が「第17回全州(チョンジュ) 国際映画祭」(JIFF) の開幕式を輝かせた。

Jr.は28日、全羅北道(チョルラブクト) 全州(チョンジュ) 市古沙洞(コサドン) の映画の道で開かれた「全州国際映画祭レッドカーペット」のイベントに出席した。彼は映画「降りしきる雪」(監督チョ・ジェミン) で今回の映画祭に招待された。

Jr.はレッドカーペットのイベントが終了した後、自身のSNSで「全州国際映画祭×降りしきる雪!素敵な映画祭に良い映画で出席することになりとても嬉しかったです。次もまた別の作品で訪ねて参ります。『降りしきる雪』たくさんの愛をお願いします!」というコメントを掲載し、映画祭出席の感想を伝えた。

また「4月29~30日GOT7のコンサートもたくさん愛してください!」と付け加え、ソウルオリンピック公園SKオリンピックハンドボール競技場で開かれるコンサートのPRも積極的に行った。

映画「降りしきる雪」は、MYUNG FILMSが設立したMYUNG FILMS映画学校の出身であり、イ・チャンドン監督の弟子であるチョ・ジェミン監督がメガホンをとった作品で、慶南(キョンナム) 固城(コソン) のある村に転校してきた男子学生が、同じクラスの女子学生と出会って繰り広げる切ないストーリーを描いた映画だ。

Jr.はソウルから転校してきた男子学生ミンシク役を演じ、村の人々から魔女狩りで追い込まれた少女イェジュに扮した女優ジウと息を合わせた。

記者 : イ・ウンホ、翻訳:前田康代