Girl’s Day ミナ、同時期にドラマ出演中のヘリにメッセージ「よく頑張っている」

グループGirl’s Dayのミナが同じメンバーのヘリを応援した。

ミナは12日木洞(モクトン)にあるSBS社屋で開かれたSBS「美女コン・シム」(脚本:イ・ヒミョン、演出:ペク・スチャン)制作発表会の現場で、現在「タンタラ」に出演しているヘリに「よく頑張っているので嬉しく思っている」と話した。

ミナは「ヘリと同じ時期に主演作品をすることになった。ヘリ自身もよく頑張っているようで嬉しく思っている」とし「私もまた崩れることを恐れないで一生懸命挑む」と覚悟を固めた。

ミナはヘリに応援の言葉を述べてほしいという要請に「聞こえる?お姉さんが忙しくてモニタリングはあまりできていないけど、記事は読んでいる。よく頑張っているので嬉しく思っている」と応援のメッセージを残した。また「『美女コン・シム』も愛して下さり『タンタラ』も愛してくださると嬉しい」と述べた。

「美女コン・シム」は、正義に満ちた弁護士アン・ダンテ(ナムグン・ミン)と、できそこないの就活生コン・シム(ミナ)、上流層になろうともがく完璧主義者のゴンミ(ソ・ヒョリム)、財閥の相続者ジュンス(オン・ジュワン)まで4人の男女のさわやかで愛らしいロマンスを描いた作品で、14日午後10時に初放送される。

記者 : ハン・ヘリ、翻訳 : 前田康代、写真 : チョ・スルギ