B.I.G、1stミニアルバムのショーケースにてカムバックの感想を明かす「やっと一つになった感じ」

写真=10asia

ボーイズグループB.I.Gが「やっと一つになった感じだ」とコメントした。

B.I.Gは16日午前11時ソウル江南(カンナム) 清潭洞(チョンダムドン) ILCHIアートホールで行われた1stミニアルバム「APHRODITE」の発売記念ショーケースに参加し、感想と抱負などを話した。

J-HOONは変わった点について「メンバー達と初めて会った時は、音楽の志向が皆違った。一つになるのは難しいと思った」と回想した。

彼は「活動をすればするほど、メンバー達が一つになっていくのを感じている。確実にチームがよく調和するようになった」とし「今回の活動を機にそれぞれの魅力を表していく。それが他のグループとの差別化に繋がるだろう」と説明した。

B.I.Gは17日0時、ニューアルバム「APHRODITE」を発表する。タイトル曲「APHRODITE」は、美しい女性に一目惚れした男性の気持ちが詰まった曲だ。メンバーたちの爽やかなボーカルと、シャープなラップが調和を成す。

B.I.Gはこの日のショーケースを皮切りに、本格的な活動を開始する。

記者 : キム・ハジン、翻訳 : 前田康代