「第20回富川映画祭」第1弾ポスターを公開…コンセプトは“真夏のファンタジア”

写真=BIFAN

富川国際ファンタスティック映画祭(執行委員長チェ・ヨンべ、以下BIFAN) のリブランディングエンブレム、及び第1弾ポスターが公開された。

BIFAN側は16日午前、今年で20回目を迎えたBIFANのアイデンティティを強化したエンブレム、及び第1弾ポスターを公開した。

ポスター右上に位置した、リブランディングエンブレムは「幻想細胞」だ。19回まで共にしてきた、「ケビー」を変容し拡張した形で、BIFANの想像力、又は拡張を示唆する。幻想細胞は多様な可能性を抱き分化中の細胞として、BIFANが志向する想像力溢れるエナジーを象徴する。

第1弾ポスターのコンセプトは「真夏のファンタジア」だ。幻想細胞を浮き彫りにすると同時に、映画祭が開催される夏の季節を表している。ポスターの中の若い男女が躊躇せずに飛び込む水面は、飛び込みたくなる想像の通路、BIFANそのものだ。

エンブレムと第1弾ポスターはBIFAN公式ホームページでも確認することが出来る。BIFANは7月21日から31日まで富川で開かれる。

記者 : キム・スギョン、翻訳:浅野わかな