EXID、モニタリングイベントでカムバック前に新曲を先行公開

写真=BANANA CULTURE

ガールズグループEXIDがカムバック前にファンに先に新曲を公開する。

19日EXIDの所属事務所BANANA CULTUREは公式ファンカフェを通じて、今月21日ソウル、22日光州(クァンジュ)と釜山(プサン)でファンを対象にしたタイトル曲のモニタリングイベントを開くと述べた。

モニタリングイベントでは6月1日にカムバックを控えたEXIDが、タイトル曲と収録曲の一部をファンに先に聞かせ、新曲に関する話をするといわれ、全国各地のファンの期待を集めている。

モニタリングイベントはEXID公式ファンクラブ1期会員を対象にしたものとし、場所や人数など詳しい内容は公式ファンカフェで確認することができる。

所属事務所側は「いつも変わらずEXIDを愛してくださるファンに、アルバム発売を前に先に新曲を公開し、メンバーが正規アルバムを準備しながら感じた思いや感情を共有しようとこのようなイベントを開くことになった。今後モニタリング以外にもファンとコミュニケーションする時間をたくさん持つ予定」だと伝えた。

記者 : キム・ハジン、翻訳 : 前田康代