Block B パクキョン&GFRIEND ウナ、新曲「自責の念」でコラボ“予告イメージを公開”

写真=Seven Seasons

Block Bのパクキョンのコラボ曲の主人公が明らかになった。

パクキョンの所属事務所Seven Seasonsは、20日0時に公式SNSを通じてソロ曲「自責の念」予告イメージを公開し、コラボする主人公がGFRIENDのウナであることを明らかにした。

公開した写真で、パクキョンとウナは清涼感が感じられる。ベンチに並んで座っている2人は色違いのパーカーを着て、正面を見つめている。特にウナは、パクキョンに背中にもたれてニッコリと笑顔を浮かべており、パクキョンはすねた表情をしていて2人の間に何があったのか関心を増幅させる。

パクキョンの2番目のシングルは、コンテンポラリー・ヒップホップがベースのビートと、パクキョン特有のストーリーテリングが引き立つ曲だ。今回の曲もパクキョンが作詞・作曲はもちろん、プロデュースも引き受けた。GFRIENDのウナが参加して、歌の雰囲気を一段と盛り上げる予定だ。

パクキョンの「自責の念」は25日0時、音楽配信サイトを通じて公開される。

記者 : ハン・ヘリ、翻訳 : 前田康代