イ・ジョンジェ&イ・ボムス&リーアム・ニーソン出演「仁川上陸作戦」カリスマ性あふれるポスター公開

写真=CJエンターテインメント

戦争の歴史を変えた「仁川(インチョン)上陸作戦」の予告ポスターが公開された。

俳優イ・ジョンジェ、イ・ボムス、リーアム・ニーソンが出演する「仁川上陸作戦」が7月の公開を確定し、予告ポスターを公開した。公開された予告ポスターは、激しい戦闘が繰り広げられる海を背に、仁川上陸作戦の中心に立っているイ・ジョンジェとイ・ボムス、そしてリーアム・ニーソンの強烈な存在感が目を引く。

予告ポスターはマッカーサー元帥の仁川上陸をサポートするため、内密に諜報作戦を遂行する海軍の諜報部隊大尉“チャン・ハクス”役のイ・ジョンジェ、仁川を掌握した仁川地区防御司令官“リム・ゲジン”を演じたイ・ボムス、そして成功確率5000:1、全員の懸念や反対にもかかわらず仁川上陸作戦を敢行する連合国軍の最高司令官“ダグラス・マッカーサー”役のリーアム・ニーソンまで、三人のカリスマ性と緊張感をそのまま表現しており、映画に対する期待と関心を高める。

特に「10人の泥棒たち」(2012)、「観相師」(2013)、「暗殺」(2015)などで演技力と集客力のすべてを立証したイ・ジョンジェのカリスマ性あふれる姿、ドラマや映画を越えて個性あるキャラクターや吸引力のある演技を見せたイ・ボムスの鋭い姿は、二人の人物の一歩も譲らない対立への関心を高める。さらに「96時間」シリーズで多くの愛を受けたハリウッドスターのリーアム・ニーソンは、マッカーサー元帥との高いシンクロ率を誇る変身、威厳あるオーラで注目される。

「仁川上陸作戦」は5000:1の成功確率、戦争の歴史を変えた仁川上陸作戦の中、軍番も階級もなかった人々の話を描いた戦争アクション超大作。イ・ジョンジェ、イ・ボムス、リーアム・ニーソン、チン・セヨン、チョン・ジュノ、パク・チョルミン、キム・ビョンオクなどが出演し、韓国で7月に公開予定。

記者 : ユン・ジュンピル、翻訳 : 前田康代