ナム・ボラ、ウェブドラマ「スパーク」に出演確定…アルバイトに励む女性を演じる

女優のナム・ボラが“がむしゃらハツラツバイト女子”に変身する。

ナム・ボラの所属事務所WILLエンターテインメントは25日「ナム・ボラがウェブドラマ「スパーク」(脚本:ムン・ジヨン、演出:キム・ウソン)に出演する」と述べた。

「スパーク」は不慮の事故で全身にとてつもない電気が流れ始めた男性と、彼と離れるに離れられない運命となった女性が描く、ある夏の夜のコンサートのようなミニミュージックドラマである。劇中ナム・ボラは昼夜もなく働きながら暮らすアルバイトの人生で、予想もしなかったことからアイドルのガオンと絡んでいく人物ソン・ハヌルの役に扮する。

ソン・ハヌルは、大学進学を保留し自分の休む場所一つを確保することが現在の人生最大の目標の人物で、亡くなった両親を慕う気持ちが大きい分、人の真心を恋慕いながら真心はどこにでも通じると信じているキャラクターだ。ナム・ボラはソン・ハヌルの役で、可愛らしい容姿とは異なる激しい口ぶりとがむしゃらな面を持ち、相反する魅力を見せる見通しだ。

「スパーク」は5月中に撮影に入る予定だ。

記者 : ハン・ヘリ、翻訳 : 前田康代、写真 : ソ・イェジン