INFINITE ホヤ、スクリーンデビュー作「ヒヤ」で黄金撮影賞新人男優賞を受賞“心から感謝”

写真=Woolimエンターテインメント

INFINITEのホヤが黄金撮影賞新人男優賞を受賞した。

INFINITEの所属事務所Woolimエンターテインメントは29日、公式SNSを通じて、第36回黄金撮影賞新人男優賞を受賞したホヤの記念ショットを公開した。1977年に制定された黄金撮影賞は、韓国映画撮影監督協会の会員たちが、1年間撮影した作品を対象に優秀な作品と映画関係者を選定する授賞式だ。

公開された写真でホヤは、トロフィーと花束を手に幸せそうな笑みを浮かべており、受賞の喜びを伝えた。授賞式に出席したホヤは「今、賞を受け取ったばかりだが実感がわかない。心から感謝申し上げる。今後さらに謙虚な姿勢で演技に臨み、良い姿をお見せできるように努力する」と受賞の感想を述べた。

ホヤの初めてのスクリーンデビュー作であり、主役を演じた映画「ヒヤ」は、人生が絡みに絡まっている問題児の兄ジンサン(アン・ボヒョン) と、歌手を夢見る情熱に充ちた高校生の弟ジノ(ホヤ) の二人の兄弟の葛藤と和解を描いた作品で、“俳優イ・ホウォン”(ホヤの本名) としての可能性を立証したという評を得て、期待を集めている。

 記者 : ユン・ジュンピル、翻訳 : 前田康代