Apink ユン・ボミ「覆面歌王」に出演“真剣な姿をお見せしたかった”

写真=MBC「覆面歌王」放送画面キャプチャー

Apinkのユン・ボミが覆面歌王に登場した。

29日に放送したMBC「僕らの日曜の夜-覆面歌王」では、“僕らの町の音楽大将”の10連勝を阻むため乗り出た8人の覆面歌手による1ラウンドのデュエット曲バトルが公開された。

この日、1ラウンドの2番目の対決は“可愛いウサギ乙女バニバニ”と“僕の愛僕の花嫁”の対決だった。二人の女性覆面歌手が選んだデュエット曲は、2NE1の「Lonely」だった。バニバニは濃く深みがありながらも清らかな音色で、僕の花嫁はパワフルな声量で判定団の心をわしづかみにした。

投票の結果、42対57で“僕の花嫁”が2ラウンドに進出した。惜しくも負けたバニバニは、BoAの「Atlantis Princess」を歌い正体を公開した。みんなを驚かせた“バニバニ”の正体はApinkのユン・ボミだった。

ユン・ボミは「バラエティで笑ってしまう姿ばかり見せていたので、真剣な姿を見せてもファンが笑う」とし「ステージの上で真剣な姿をお見せしたかった」と覆面歌王に出演した理由を明かした。

 記者 : ユン・ジュンピル、翻訳 : 前田康代