オ・ジホ&イ・ジュスンら、映画「対決」クランクアップを迎える“無事に撮影を終えられて嬉しい”

写真=ストームピクチャーズコリア

2日午後、(株) ストームピクチャーズコリアは、映画「対決」(監督シン・ドンヨプ) が先日5月30日にクランクアップしたと発表した。

最後の撮影は、ソウル市城北区(ソンブクク) 上月谷洞(サンウォルゴクドン) の近くのとある公園で行われた。在野の花形ファン・ノイン(シン・ジョングン) に苛酷な教えを伝授するプンホ(イ・ジュスン) の訓練場面を収めた。蒸し暑い天気だったが、2人の俳優はスタッフのことをより気に掛けたという。

俳優オ・ジホは、自分の撮影はなかったが撮影現場を訪れた。彼は「アクション映画だが、現場で誰一人怪我しないで無事に撮影を終えられて嬉しい」と述べた。

「対決」は「報復者」「治外法権」を手掛けたシン・ドンヨプ監督の新作で、最近社会的に問題になっている“現実PK”(Player Killer、ゲーム内でプレーヤーを攻撃するように、現実でそれを行うこと) を取り扱ったアクション映画だ。今年下半期に韓国で公開予定だ。

 記者 : キム・スギョン、翻訳:前田康代