UrbanZakapa、パク・シネ出演ドラマ「ドクターズ」のOSTを歌う

(上) クォン・スニル、パク・ヨンイン、(下) SBS「ドクターズ」/写真=SBS「ドクターズ」

グループ UrbanZakapaのクォン・スニル、パク・ヨンインが「ドクターズ」のOST(劇中歌)に参加する。

SBS「ドクターズ」(脚本:ハ・ミョンヒ、演出:オ・チュンファン) 制作会社側は8日、「UrbanZakapaのクォン・スニルとパク・ヨンインがドラマのメインテーマ曲『No Way』を歌う」と明らかにした。

「No Way」は、甘く叙情的なメロディが特徴で、UrbanZakapa特有のグルーヴな音色が加わることでドラマチックに展開するバラード曲だ。特に「君を選んだその日、その日から僕の中に君が生きて息をする」という歌詞は、劇中、師弟として初めて出会い恋に落ち、成長していく人物たちの胸中を表わす。

クォン・スニルとパク・ヨンインは「新しいアルバム活動で忙しい中、歌唱提案された。リズミカルながら雰囲気を圧倒する曲展開がドラマとよく合いそうだった。僕たちの歌がドラマのお役に立てたら嬉しい」と話した。

「ドクターズ」は、無気力な反抗児から使命感にあふれる医師へと成長するユ・ヘジョン(パク・シネ) と、痛みの中でも正義に向かって進むホン・ジホン(キム・レウォン) が師弟関係で医師の先輩後輩として再会し、恋愛感情を掘り起こしていくストーリーで、今月20日韓国にて初放送される予定だ。

 記者 : ヒョン・ジミン、翻訳:前田康代