BIGBANGのV.I、中国バラエティ番組「ガールズファイティング」でムードメーカーとして活躍

写真=YG ENTERTAINMENT

男性アイドルグループBIGBANGのV.Iが、中国バラエティ番組「ガールズファイティング」に出演し注目が集まっている。

先日11日、中国東方衛星TVで初放送された「ガールズファイティング」は中国のガールズグループ育成プロジェクトで、V.Iは黄暁明(ホァン・シャオミン) 、陳亦飛(デビッド・チェン) 、胡海泉(フー・ハイチュアン) など中国人気スターとメンター(良き指導者) 軍団に合流した。

初放送でV.Iは、慣れた中国語で他のメンターたちと会話を交わし、番組を和気あいあいと進めていく一方で、メンティー(指導される側) たちとも一緒にBIGBANGの「BANG BANG BANG」やSISTARの「Alone」のダンス を踊るなどして、おもしろさを演出して見せた。また、ラップが上手なメンティーのために、自らビートボックスを披露するなど、メントとメンティーの間を行き来しながら積極的に番組に参加し、活躍を見せた。

V.Iが出演した「ガールズファイティング」は同放送時間帯視聴率2位を記録し、放送関連再生数は10億再生突破、放送当日Weibo(微博) 話題チャート1位、バラエティチャート1位、熱狂バラエティチャート1位を記録し、熱い関心を集めている。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 前田康代