ジェシカ、台湾でのファンミーティングを成功裏に終了「できるだけ早くまた来たい」

写真提供=Coridel Entertainment

ジェシカが台湾のファンたちとコミュニケーションした。

ジェシカは18日午後7時(現地時間)、台湾・台北大学体育館でファンミーティング「Jessica 1st Premium Live Showcase in Taiwan」を開催し、台湾現地のファンたちと意味深い時間を持った。

ジェシカはこの日初ソロアルバムのタイトル曲「FLY」のステージでファンミーティングの幕を上げ、初のソロアルバム発売に関連したさまざまなエピソードを公開し、久しぶりに会った台湾のファンたちと和気あいあいとした時間を過ごした。

ジェシカは人生で最も嬉しかった瞬間と必ず挑戦したいこと、もうすぐ中国で公開される映画出演の感想や撮影中のエピソードなど、ファンが知りたがっていた質問に率直で面白い答えをし、ファンから反応を得た。

また、ファンと共に行うゲームを通じて即席ポラロイド写真撮影とスペシャルプレゼントを伝達するなど、多彩なイベントで感動をプレゼントしたりもした。

ジェシカはこの他にもアルバム収録曲「Dear Diary」、「Love Me The Same」、「Golden Sky」、「Big Mini World」とカーリー・レイ・ジェプセンの「Call Me Maybe」等、合計6曲をライブで披露し、ファンミーティング会場に熱気を与えた。

ジェシカは「今日一緒に過ごして下さったファンの方々に心より感謝申し上げたい。台湾でファンミーティングができてとても嬉しく、幸せな時間だった。できるだけ早く再度台湾を訪問したい、もっと多くのファンの方々と楽しい思い出を作りたい」と述べながらファンミーティングを終えた。

ジェシカは先日1日ソウルを皮切りに「Jessica Fan Meeting 2016 Asia Tour」を行っており、27日には日本のファンたちに会う予定だ。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 前田康代