MAMAMOO、デビュー2周年を祝福「20周年にはディナーショーがしたい」

MAMAMOO/写真=RBW

実力派ガールズグループのMAMAMOOがデビュー2周年を迎えた。

MAMAMOOは19日夜NAVERの映像配信アプリ「V」の生放送を通じて、デビュー2周年を記念してお祝いをした。

この日MAMAMOOは「今日はMAMAMOO2周年~。今年2周年になってコンサートをする。私たち20周年になったら皆でディナーショーがしたい。そしてムム(ファンクラブ) のお陰でMAMAMOOは花道だけを歩いてきた。これからは私たちがムムにム花道を作りたい」とファンに向けて感謝の気持ちを表わした。

また「私たちMAMAMOOの意味は赤ちゃんの喃語(なんご:赤ちゃん言葉) という意味を持っている。今MAMAMOOは2才になって本当の喃語を話す段階にきた。今後ますます成長するMAMAMOOになるので、いつまでもずっと一緒にいられたら嬉しい」と感想を述べた。

引き続き「華やかで充実したコンサートを一生懸命準備中なので、たくさん期待して応援してほしい」と、初めての単独コンサートの告知も忘れなかった。

最後に「いつも本当にありがとう。今回のコンサートの時トルチャビ(満一歳になった時に赤ちゃんの前に色んな物を並べ、そのうちの掴んだ物で将来の職業を見る占い) を一度してみたい。その時私たちは必ず糸を掴んで、長く生きのびたい。(糸を選ぶと長生きすると言われている) 今後も良い音楽聞かせてたい」とファンに向けて真心を伝え感動をプレゼントした。

先立ってMAMAMOOのファンは、MAMAMOOのデビュー2周年を祝うために地下鉄駅舎内部の広告をはじめに、メンバーのフィインと会社の故郷全州市(チョンジュ) に「MAMAMOOの森」を作るなど、意味あるプレゼントをした。

2014年6月19日KBS 2TV「ミュージックバンク」でデビュー曲「Mr.Ambiguous」 を披露しデビューしたMAMAMOOは、激しい歌謡市場において優れた歌唱力と華やかなパフォーマンスを前面に出し、わずか2年で新人ガールズグループから国民的ガールズグループの隊列に並んだ。

デビュー以降MAMAMOOは、2015年「ガオンチャートK-POPアワード」新人賞受賞をはじめに、米ビルボードが選定した「2015年注目しなければならないK-POPアーティスト」に選ばれ、韓国内外において「スーパールーキー」として存在感を認められた。

今年2月には最初の正規アルバム「Melting」のタイトル曲「You’re the Best」で音源チャートを完全に独占し、音楽放送グランドスラム達成など「信じて聞けるMAMAMOO」という造語まで誕生させた。

MAMAMOOは2年の間にデビュー曲「Mr.Ambiguous」を始め、「PIANO MAN」「Um Oh Ah Yeh」「You’re Best at Everything」 と4連続メガヒットで厚いファン層を構築し、韓国を越え海外でも認知度がアップし、K-POP代表のガールズグループとして位置づけた。

デビュー2周年を迎えたMAMAMOOは、ガールズグループ最短期間で初めての単独コンサートを行う。

8月13日~14日、ソウルのオリンピック公園内オリンピックホールで初めての単独コンサート「2016 MAMAMOO CONCERT 」を開催する。コンサートチケット発売はインターパークを通じて今月20日午後8時からファンクラブ先行予約が始まり、22日午後8時から一般予約が始まる。

 記者 : チョ・ヒョンジュ、翻訳 : 前田康代