カムバックを控えたWANNA.B、異色のリアリティ番組を東京で撮影

写真=ジェニスメディアコンテンツ

7人組ガールズグループWANNA.Bは、アイドルグループ初の生中継リアリティー番組を行う。

21日、WANNA.Bの所属事務所側は「カムバックを控えたWANNA.Bは、今月23日から26日までグローバルWANNA.B作りプロジェクトの一環として東京を訪問し、リアリティー番組『WANNA.B in 東京』を撮影する」と発表した。

今回のリアリティー番組は、WANNA.Bが韓国活動だけでなく全世界を巡り、世界の文化に触れ、それぞれの国に合わせて変化する姿を公開し、WANNA.Bの多様性と海外市場進出の可能性を提示するプロジェクトだ。

また「WANNA.B in 東京」は中国最大メディアグループのテンセント(騰訊) を通じて、韓国アイドルグループ初のリアルタイム生中継で番組を公開する予定だ。WANNA.Bは韓国での正式デビュー前から中国で先に活動しながら中国ファンの支持を得てきた。そのため、中国ファンたちの関心がさらに熱くなると予想される。

WANNA.Bは今月28日、韓国カムバックを控え「3色コスチューム」中、スチュワーデスと医師のコンセプトを公開し、最後に残ったコンセプトも順次公開してカムバックの熱気を重ねていく予定だ。

 記者 : キム・ユジン、翻訳 : 前田康代