イ・ジョンジェ×リーアム・ニーソン「仁川上陸作戦」メイン予告編解禁!圧倒的なスケールに視線くぎ付け

写真=映画「仁川上陸作戦」予告編キャプチャー

秘密諜報作戦を遂行する英雄の熾烈な戦闘の様子を収めた映画「仁川(インチョン)上陸作戦」(監督:イ・ジェハン)のメイン予告編が公開された。

今回公開されたメイン予告編は、不可能に近い仁川(インチョン)上陸作戦に対する憂慮や反対にもかかわらず、仁川上陸を敢行するダグラス・マッカーサー役のリーアム・ニーソンの強靭なオーラが視線を奪う。

続いて「私たちが知らない隠された英雄のストーリー」というキャッチコピーとともに海軍諜報部隊大尉チャン・ハクス(イ・ジョンジェ)が登場する。彼が自分の身分を隠して北朝鮮軍に偽装侵入し、仁川司令部に潜入する様子は、映画で展開されるストーリーへの関心を高める。

特にチャン・ハクスと北朝鮮軍仁川(インチョン)防御司令官リム・ゲジン(イ・ボムス)とのきっ抗した対立は、一触即発の緊迫感あふれる瞬間で映画の緊張感を伝える。また「前世をひっくり返す一日、戦争の歴史はこの場所で変わるはずだ」というキャッチコピーとともに、仁川へ行く道を開くために命をかけて諜報作戦を遂行する彼らの悲壮な姿、スペクタクルな戦闘シーンは、圧倒的なスケールで目を引く。

中でも強烈なカリスマ性と渾身の熱演で劇を導くチャン・ハクス役のイ・ジョンジェと、鋭く冷たい姿で格別な存在感を見せるリム・ゲジン役のイ・ボムスは、「仁川上陸作戦」を通じて完璧な相乗効果を見せるだろうと期待を集める。そして、仁川地域の病院の看護師ハン・チェソン役のチン・セヨン、ダグラス・マッカーサー役のリーアム・ニーソンは、重量感のあるドラマ性を加え、映画に活力を吹き込む。

成功確率0.02%、戦争の歴史を変えた仁川上陸作戦を成功させるために全てを賭けた、隠れた英雄の物語を描いた戦争アクション大作「仁川上陸作戦」は、7月に韓国で公開される予定だ。


※この動画はPCサイトのみの対応となります。

 記者 : ユン・ジュンピル、翻訳 : 前田康代