「獄中花」コ・ス、チン・セヨンを思い怒鳴る“お前のことを心配しろ”

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

MBC「獄中花」放送画面キャプチャー

「獄中花」コ・スがチン・セヨンを心配した。

3日に放送されたMBC「獄中花」(脚本チェ・ワンギュ、演出イ・ビョンフン) では、ユン・テウォン(コ・ス) がオクニョ(チン・セヨン) のことが心配になり、オクニョがいる所まで探しに来る場面が描かれた。

酒屋でオクニョを見つけたテウォンは、オクニョにツンデレ感をアピールしながら怒鳴りつけた。「お前何やってるんだ。皆お前を心配しているのに、ここで何をやっているんだ」とオクニョを見るやいなや怒鳴り散らした。

続いてテウォンは明宗に二人にしてほしいと頼み、「もう会うことはないので、二度とオクニョのことを訪ねたりしないでください」と話した後オクニョを引っ張り出て行った。

テウォンはオクニョに「(明宗と) 二度と会わないと言っておきながら、何でまた会ったんだ?」と話し「俺の推測では、俺たちがだましたことを感づいたに違いない。だからどこにも歩き回らずに典獄署(チョンオクソ、朝鮮時代に囚人を管理した部署) から離れるな」とオクニョに言い聞かせた。

オクニョは「行首様、ご心配をおかけして恐れ入ります」と答え、これに対しテウォンは「俺のことはいいからお前のことを心配しろ」と言い放ち、背を向け歩いていった。そんなテウォンの後ろ姿にオクニョは微笑みを浮かべた。

 記者 : キム・スギョン、翻訳 : 前田康代