BTOB ミンヒョクからGirl’s Day ユラまで「演劇が終わった後」5人の男女の恋の行方に視線集中

写真=tvN「演劇が終った後」放送画面キャプチャー

tvN新バラエティ「演劇が終った後」がベールを脱いだ。ドラマとリアリティーの結合というユニークな形式で楽しさを公開した。

韓国で放送がスタートした「演劇が終った後」第1回では、ハ・ソクジン、ユン・ソヒ、Girl’s Dayのユラ、BTOBのミンヒョク、アン・ボヒョンのときめき溢れる最初の出会いが描かれた。

俳優たちは初顔合わせの中、自己紹介から台本に対する話まで様々な話を交わしながら和気あいあいとした雰囲気を作った。それだけでなく、この日アン・ボヒョンは人知れずユラのことを何かと手助けし、ミンヒョクはユン・ソヒに優しい視線を送り目を引いた。ハ・ソクジンはユラとユン・ソヒの両方に好意を示すなど、五人の男女の視線が交錯する中で微妙な感情の気流が行き来し、今後のラブラインがどのように描かれるのか関心を誘った。

また、この日の放送では俳優たちがロマンスドラマ「アイアン・レディ」の撮影に突入した姿が公開された。特にハ・ソクジンとユン・ソヒのキスシーンのビハインドストーリーは、見る人の視線をひきつけた。

二人は台本に書かれた「ハク・リョク(ハ・ソクジン) 、コ・アリ(ユン・ソヒ) にカプチーノキス、キャンディーキスを越えるユニークなキスの試み」というミッションを行う。ハ・ソクジンのリードのもと、本格的な撮影が始まり、試行錯誤の末にハ・ソクジンが自身の膝をユン・ソヒの膝に軽くぶつけ、その拍子にユン・ソヒを窓枠に上げてキスをするというロマンチックな“膝キスシーン”を完成させて見せた。

その他にもハ・ソクジンとユン・ソヒ、ミンヒョクの間で絶妙な心理戦が描かれ、面白さを増した。ハ・ソクジンはユン・ソヒとミンヒョクのキスシーンに「明日、撮影できない」と嫉妬心を表わした。

ミンヒョクはハ・ソクジンとユン・ソヒのキスシーンの知らせに「ユン・ソヒが僕とキスシーンを撮った後、ハ・ソクジンとすぐにキスシーンを撮ったと聞き、変な気持ちだった。だから撮影は上手くいったかなんて尋ねなかった」と語った。引き続きユン・ソヒがハ・ソクジンに話しかけている姿を見て「嫉妬心が出た。また遠ざかった感じ」と言いながら空しい表情を隠せず、今後三人の三角関係がどのように描かれるのか期待を高めた。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 前田康代