ユ・スンホ主演「キム・ソンダル」公開初週の興行成績第1位に…累積観客数100万人を突破!

写真=CJエンターテインメント

「キム・ソンダル」が公開初週の興行成績1位を記録した。

11日午前、映画振興委員会の統合コンピューター・ネットワークによると映画「キム・ソンダル」(監督:パク・テミン) は、公開初週5日間で1,048,360人の累積観客を動員し興行成績1位に登板した。

「キム・ソンダル」の100万人突破記録は、娯楽時代劇の中で「朝鮮名探偵 トリカブトの秘密」(477万) 、「朝鮮名探偵2 失われた島の秘密」(387万) より一日早く、「風と共に去りぬ」(487万) と同じ速度だ。

「キム・ソンダル」は先週末に公開された作品の中で、最も高い座席占有率を記録したことはもちろん、10代から40代以上の観覧客まで全員10点満点中8点以上の満足度を見せるなど、前世代を虜にしながら大きな愛を受けている。これにより2週目以降も揺るがない興行の勢いを続けていくものと期待が寄せられている。

「キム・ソンダル」は賃金を騙し取り、持ち主のいない大同江(テドンガン) をも売りさばいた伝説の詐欺師キム・ソンダルの痛快な詐欺を題材にした映画だ。ユ・スンホ、チョ・ジェヒョン、コ・チャンソク、ラ・ミラン、EXOのシウミンなど各世代に渡って愛される俳優らをキャスティングし、彼らが描き出す色とりどりのキャラクターの幻想的なアンサンブルと痛快な見どころがいっぱいの映画「キム・ソンダル」は、現在韓国の映画館で絶賛上映中だ。

 記者 : キム・スギョン、翻訳 : 前田康代