リュ・ジュンヨル「ドラマの幽霊を見て驚く場面、母親を思い浮かべて演技した」

写真=NAVERライブ映像配信アプリ「V」放送画面キャプチャー

リュ・ジュンヨルがドラマでのアドリブについて語った。

14日NAVERのライブ映像配信アプリ「V」で生中継された「リュ・ジュンヨルのフルコーストーク」では、リュ・ジュンヨルがMBCドラマ「運勢ロマンス」で自身のアドリブに関するビハインドストーリーを公開した。

この日リュ・ジュンヨルはドラマの中で幽霊を見て驚く場面で、「本当は幽霊は信じない。だから演技はお母さんを思い出しながらやった」と述べた。

引き続きリュ・ジュンヨルは「お母さんが部屋に入ってくるときノックしないで入ってくるので、その時お母さんを見てびっくりする姿を演技したものだ」とつけ加えた。

 記者 : イ・ウンジン、翻訳 : 前田康代