JYJジュンス、タイでのコンサートを成功裏に終了“大きな愛を送ってくださり、感謝している”

写真=C-JeSエンターテインメント

JYJのジュンスがタイでのコンサートを成功裏に終えた。

所属事務C-JeSエンターテインメントは「ジュンスは先日23日、タイ・バンコクにあるTHUNDER DOMEで開催された「2016 XIA 5th ASIA TOUR CONCERT」を成功裏に終えた。約1年半ぶりに会うタイのファンたちに会えて嬉しいと伝えたジュンスは、笑いと感動でいっぱいのヒーリングコンサートを行い、3000人のファンと1つになる時間を持った」と伝えた。

気温が30度を越える蒸し暑さでも、ジュンスに会うために公演会場を訪れたファンは、いつもよりも情熱的だった。ジュンスもまたファンからの情熱を受け、代替不可のパフォーマンスと爆発的な歌唱力でタイでのコンサートを華麗にスタートさせた。ジュンスはファンに向け「会いたかったです。3rdアルバム「FLOWER」以降、約1年半ぶりに訪れるタイだが、変わらない熱い歓呼で迎えて下さり感謝しています。しばらく会わない間に綺麗になりましたね?」とオープニングの感想を述べファンは歓呼した。

続いて、4thアルバムの収録曲「この愛を離れてはいけません」 「依然として」など感性溢れるバラードのステージや、「MAGIC CARPET」 「ROCK THE WORLD」で一緒に楽しむダンスパフォーマンスなどを披露し、ファンは起立して拍手喝采で応答し、久しぶりに会うタイのファンに可愛いタイ語を準備したジュンスの姿を楽しみながら和やかな時間が続いた。

今回の公演でタイのファンたちが最も待っていたのは、「ジニータイム」だった。ジュンスは惜しまないファンサービスでタイのファンを虜にした。彼はアニメーション「アナと雪の女王」のエルサのカチューシャをしたまま、昨秋に発表したミニアルバムタイトル曲の「必ず昨日(Yesterday)」を歌ったり、「起きろ」というアラーム用の言葉を可愛いバージョンで披露するなど、ファンたちが望んでいた願いを聞き入れ、公演会場の雰囲気を熱くした。

タイのファンは今回のアジアツアーで、タイでの公演を決めたジュンスに尽きることのない感謝を伝えたりもした。「..IS YOU」のステージでは全員で一緒に「IS XIA♡」と書かれたメッセージボードで彼を応援し、「How Can I Love You」のステージでは「毎日毎日、もっと愛します」という文字が書かれたメッセージボードで公演会場を埋め、ジュンスに感動を送ったりもした。

ジュンスはコンサートを終え「やはり皆さんの歓声は最高だ。僕がタイ語が上手だったらもっと良かったかもしれないが、それでも音楽で1つになることができて、とてもありがたい。またタイで会うその時を約束する。変わりなく大きな愛を送ってくださり、感謝している」と伝えた。

タイでのコンサートを盛況裏に終えたジュンスは、今月30日中国・上海でアジアツアーコンサートを続ける。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 前田康代