「グッド・ワイフ」AFTERSCHOOL ナナ“活動しながらこんなに嬉しいコメントをもらったのは初めて”

写真=10asiaDB

AFTERSCHOOLのナナが演技への好評に関して感想を述べた。

ナナは28日ソウル市麻浦(マポ) 区上岩洞(サンアムドン)にあるスタンフォードホテルで開かれたtvN「グッド・ワイフ」(脚本:ハン・サンウン、演出:イ・ジョンホ) の記者懇談会において、「活動をしながらこのように嬉しいコメントが書かれたのは初めてだ」と語りだした。

続けて「有り難くて、戸惑いを感じている。私も幸せだが、監督や俳優、スタッフそして私の両親が私よりももっと幸せそうで嬉しがっていて嬉しい。その様子を見るだけでも幸せだ」とし「周りの反応を見ながら、今後ももっと謙虚に野心を持って、自信も持って演技を続けたいと思った。最後まで最善を尽くし、より良い姿をお見せしていきたい」と述べた。

「グッド・ワイフ」は、連勝街道を走っていた検事のイ・テジュン(ユ・ジテ) がスキャンダルと汚職の疑いで拘束され、結婚以降仕事を辞めていたその妻キム・ヘギョン(チョン・ドヨン) が家庭の生計を立てるため、ソ・ジュンウォン(ユン・ゲサン)の法律事務所所属の弁護士に復帰しながら自身のアイデンティティを求めていく法廷捜査劇だ。チョン・ドヨン、ユ・ジテ、ユン・ゲサン、キム・ソヒョン、ナナ、イ・ウォングンが出演している。毎週金・土曜日午後8時30分に韓国で放送中。

 記者 : チョ・ヒョンジュ、翻訳:前田康代