「シンデレラと4人の騎士」カップル感溢れる撮影メイキング映像を公開…カップル演技に早くも“視線集中”

写真=NAVER tvcast映像キャプチャー

「シンデレラと4人の騎士」チョン・イル、アン・ジェヒョン、パク・ソダム、CNBLUEのイ・ジョンシン、Apinkのソン・ナウンの姿が収められたメイキング映像が公開された。

tvN「シンデレラと4人の騎士」(演出:クォン・ヒョクチャン、イ・ミヌ 脚本:ミン・ジウン、ウォン・ヨンシル) 側は、27日NAVER tvcastを通じて初の撮影メイキング映像を公開した。

「シンデレラと4人の騎士」は手に負えない御曹司兄弟(カン・ジウン&ヒョンミン&ソウ) と、彼らを人間らしくすることを命じられ、ロイヤルファミリー家“ハヌルチップ”に入ったシンデレラの胸キュン同居ロマンスを描いた作品だ。

去る1月末、寒い天気の中でもトキメキを胸いっぱいに抱えて集まった初めての撮影現場では、クォン・ヒョクチャン監督がスタッフや俳優のやる気を呼び起こした。彼は「元気に、最後まで仕上げて、笑った顔で終わってほしいです。現場が楽しい雰囲気であってほしいです。笑いながら仕事ができるよう、よろしくお願いします」とやる気溢れる最初の挨拶で撮影開始の合図を知らせた。

公開された映像には、チョン・イル、アン・ジェヒョン、パク・ソダム、イ・ジョンシン、ソン・ナウンのカップル感が感じられる最初の撮影の様子が収められている。まずアン・ジェヒョンは、監督と会話を交わしながら演技に対する情熱を見せ、撮影が終わるとスタッフ全員1人1人に「お疲れ様でした」と伝える“礼儀青年”の一面で視線を奪う。

また、“同い年”のパク・ソダムとイ・ジョンシンは、すでに仲良しだったかのようにお互いの肩を軽く叩き“仲良しカップル”を誇示し、チョン・イルとソン・ナウンは、お互いを温かく見つめる愛情シーンで、見る人々の微笑みを誘う。続いて、チョン・イルはNGが出たときの気まずい雰囲気を飛ばそうと、キュートでリズミカルな動作で撮影現場のムードメーカーとしての活躍まで見せている。

このようにチョン・イル、アン・ジェヒョン、パク・ソダム、イ・ジョンシン、ソン・ナウンは、最初の撮影から気まずさなど全く感じさせない親和力の第1人者の姿で撮影現場の雰囲気をアップさせるのと同時に、ファンの期待度を上昇させている。

「シンデレラと4人の騎士」は8月12日金曜日、午後11時に韓国で初放送する。

 記者 : イ・ウンジン、翻訳 : 前田康代