これからの季節はこれに決まり!少女時代 ティファニー&ソヒョン&IUの“ブラック”着こなし術

この夏はブルーとトロピカルパターンの饗宴と言っても過言ではない。夏真っ盛りの今、この2つのブームを引き継ぐランナーとしてブラックが浮上している。ブラックはすでにCHANEL(シャネル)やGIVENCHY(ジバンシー)の2016 F/Wコレクションのランウェイに登場し、レースやシースルーなど様々な素材で変奏されており、海外のファッショニスタはブラックのブラジャーを堂々と露出したまま街を闊歩しだした。韓国も例外ではない。少女時代のティファニー、ソヒョン、IUが空港でブラックを活用した三つの着こなしを見せた。

ティファニー

スリップドレスで演出するランジェリールックは、ブラックカラーとともに今秋も勢いを見せる展望だ。しかし、ブラックとランジェリーの組み合わせが強烈すぎると思うなら、ティファニーの空港ファッションを参考にしてみよう。ティファニーはブラックのブラジャーの代わりにシンプルなブラッククロップトップで負担を減らした。肩の細いストラップがセクシーさを加え、カーディガン代わりのロングコートで、シックでありながらも実用的なファッションを完成させた。またカラーの入ったアイテムを配置させ、ブラックとシルバー、ゴールドなどのメタルカラーだけで洗練されたコーディネートを完成させた。

ソヒョン

7月28日「KCON 2016 LA」に参加するため、仁川(インチョン)国際空港に現れたソヒョンは、ブラックのワントーンコーデを披露した。ブラックのアイテムで揃えたが、素材が異なっており、さらに洗練しているように見える。足首丈のロングドレスは、優雅な女神の雰囲気を、CHANELのショルダーバッグは女性らしい雰囲気を演出している。サングラスは今年人気のサーモントブロウタイプのフラットレンズを選んだ。

IU

特にワンピースがよく似合うIUは、「IUの空港ワンピース」という言葉がポータルサイトの検索キーワードに出てくるほどだ。7月29日、ファンミーティングのため仁川国際空港に登場した彼女は、特有の清純全開のワンピースは、韓国のデザイナーブランドS社のアイテムで、価格も7万ウォン代とリーズナブルなのが特徴だ。IUはブラックカラーをアクセントとして使用した。レトロモードのショルダーバッグや靴下、ローファーなどのブラックアイテムで、やり過ぎないようにアクセントを与えた。今秋のデイリーコーデとしてブラックを試す際に参考にしたい。

 記者 : キム・スギョン、翻訳 : 前田康代、写真 : チョ・ジュンウォン、ソ・イェジン