「シンデレラと4人の騎士」CNBLUE イ・ジョンシン“多情多感な性格が僕と似ている”

CNBLUEのイ・ジョンシンがトップスターカン・ソウを演じた感想を述べた。

イ・ジョンシンは10日、ソウル市論硯洞(ノンヒョンドン) にあるインペリアルパレスで行われたtvN「シンデレラと4人の騎士」(脚本:ミン・ジウン、ウォン・ヨンシル、演出:クォン・ヒョクチャン、イ・ミヌ) の制作発表会に参加した。

この日、イ・ジョンシンは「僕が演じるカン・ソウはトップスターの歌手だ。多情多感な性格で、ウン・ハウォン(パク・ソダム) のあしながおじさん(援助者) を演じる」とキャラクターを紹介した。

続いて、イ・ジョンシンは「歌手が歌手を演じるということに負担を感じていた。俳優として映りたかったからだ」と話した。また彼は「実際の僕の姿とキャラクターが似ていたので、自然に演じることができた。僕もカン・ソウのように多情多感なスタイルだ」と話し笑いを誘った。

「シンデレラと4人の騎士」は手に負えない御曹司兄弟(カン・ジウン&ヒョンミン&ソウ) と、彼らを人間らしくすることを命じられ、ロイヤルファミリー家“ハヌルチップ”に入ったシンデレラの胸キュン同居ロマンスを描いた作品だ。韓国で今月12日から放送スタートする。

 記者 : ヒョン・ジミン、翻訳 : 前田康代、写真 : チョ・ジュンウォン