gugudan、デビュー活動を成功裏に終了…新人とは思えない活躍

写真=Jellyfishエンターテインメント

gugudanが成功裏にデビュー活動を終えた。

gugudanは、先日10日に韓国で放送されたMBC MUSIC「SHOW CHAMPION」において、収録曲「Maybe Tomorroww」のステージを最後に、デビュー活動を公式的に終えた。gugudanは、男性アイドルVIXXの成長を成功させたJellyfishエンターテインメントがデビューさせた第1号ガールズグループで、デビュー前から話題を集めた。

去る6月28日1stミニアルバム「ACT.1 The Little Mermaid」を発売しデビューした。

gugudanは人気アイドルのカムバックラッシュでも各種音源サイトの上位圏に上がり、デビューから1週間で音楽番組で1位候補に挙がる気炎を吐いた。SBS MTV「THE SHOW」では2週連続1位候補に挙がるなど圧倒的な人気を証明した。

タイトル曲「Wonderland」を通して、まるで一編のミュージカルのような躍動感溢れるパフォーマンスを披露し視線をひきつけた。収録曲「Diary」と「Maybe Tomorrow」では清純な雰囲気と爽快な歌唱力を見せつけ視線を集中させた。

Gugudanの活躍は、これまで立てた各種記録が見せている。リアルタイム検索語を掌握、前売りアルバム1万枚完売、HANTEOチャートリアルタイムアルバム販売1位、GAONチャート週刊アルバム販売2位など、新人ガールズグループとしては目立った歩みで連日関心を引いた。

Gugudanは各種番組で新人とは思えない慣れたバラエティの才能を披露したりもした。gugudanは先日13日に放送したMBC every1のバラエティ番組「週刊アイドル」に出演し、メンバー別にバラエティの才能を見せつけ、ガールズグループの「バラエティの切り札」のような面を披露した。またメンバーのキム・セジョンは、KBS2のバラエティ番組「オソオプSHOW」で生放送の妖精として活躍し、卓越した進行能力を認められている。

活動を成功の裡に終えたgugudanは、デビューアルバム「ACT.1 The Little Mermaid」の公式活動を締めくくり、しばらく休暇をとる。

 記者 : キム・ユジン、翻訳 : 前田康代