少女時代 ティファニー、SNSの投稿内容に批判殺到…「なぜ今日なの」韓国のネットユーザーが怒り

写真=ティファニー Instagram、Snapchat キャプチャー

グループ少女時代のティファニーが光復節(8月15日、韓国の独立記念日) を前に、自身のSNSに日の丸と旭日旗の入った記事を掲載し非難されている。

ティファニーは光復節の15日を前に、少女時代のメンバーたちと一緒に日本の東京ドームで開催されたSMTOWNコンサート公演を終えた後、会食で撮った写真を、個人のInstagram(写真共有SNS) に上げた。

4枚の写真を上げたティファニーは、そのうちの2枚の写真に日の丸の絵文字をつけ、これに議論が勃発した。また、Instagramに続き、Snapchatでは「東京・ジャパン」という文と一緒に旭日旗の入ったスタンプを押して非難を浴びた。

ティファニーの行動に一部のネットユーザーは、「光復節なのに日の丸の絵文字をなぜ」とし「韓国で活動する歌手の行動には見えない」と苦言を呈した。

ティファニーは現在、旭日旗の入った写真と日の丸の絵文字を削除している。