映画「対決」メインポスター公開!オ・ジホ&イ・ジュスンのリアルPKアクションを予告“強い奴だけが生き残る”

写真提供=STROM PICTURES KOREA

“強い奴だけが生き残る”という強烈なキャッチコピーが目に入る映画「対決」(監督:シン・ドンヨプ)のメインポスターが公開された。

映画「対決」は就活生プンホ(イ・ジュスン)が兄の復讐のために冷酷なCEOジェヒ(オ・ジホ)の殺伐とした“現実PK”(Player Killer、ゲーム内でプレーヤーを攻撃するように、現実でそれを行うこと)ゲームに参加する内容で、「ベテラン」「検事外伝」に続く、矛盾した社会に痛快な復讐をする爽快な炭酸水のような題材や、久しぶりに韓国映画で披露されるアクションジャンルで注目を浴びている。

今回公開されたメインポスターは“強い奴だけ生き残る”というキャッチコピーと夕日に映る二人の男のシルエットを通して、どちらかが倒れるまで終わらないという悲壮な対決を暗示している。

整然とした姿勢とスーツで社会的強者であることを暗示しているジェヒと、何も持っていないように見えるが引けを取らない勝利のオーラを放つプンホの姿から、どちらが勝者となるのか、どのように勝利を手にするのか、結末に関心が寄せられている。また摩天楼の上に広がる空は、息が詰まるような韓国社会に爽快さを与える冷たい炭酸水のような快感のどんでん返しを予告し、映画「対決」への期待を高める。

N放世代(恋愛、結婚、出産、マイホーム、夢などの人生の価値を放棄した20~30代の世代)、達観世代(高すぎる青年失業率で挫折し、希望も意欲も失った無気力状態にいる世代)と呼ばれる就活生の痛快な逆転劇を見せてくれる映画「対決」は9月に韓国で公開される。

 記者 : ユン・ジュンピル、翻訳 : 前田康代