EXID ハニ「ペク・ジョンウォンの三大天王」から降板…20日最後の放送

写真=SBS公式Instagram

ガールズグループEXIDのハニが「ペク・ジョンウォンの三大天王」から降板する。

18日ハニ側は10asiaに「ハニがSBS『ペク・ジョンウォンの三大天王』から降板する。今月20日が最後の放送だ」と伝えた。

ハニは1月「ペク・ジョンウォンの三大天王」に合流しイ・フィジェ、ペク・ジョンウォン、キム・ジュンヒョンとともに引けを取らない進行を披露した。特に“食妖精”として色んな食べ物を美味しそうに食べるのはもちろん、味を色んな表現で表して呼応を得ていた。

ハニの所属事務所の関係者は「海外公演と韓国国内のアルバム活動にまい進するため、簡単ではなかったが降板することに決めた」と説明した。

ハニは先日2日最後の収録で「『ペク・ジョンウォンの三大天王』を通じて色んな種類の多様な食べ物を食べることができ嬉しかった」とし「知っている分だけ美味しいというスローガンのように、食べる楽しみを教えて下さり感謝している」と挨拶を述べた。

SBS側によると「ペク・ジョンウォンの三大天王」は、今月28日1周年記念放送を送る。これは改編前の最後の放送となり、9月からは新たに整えられた姿で視聴者の前に出る。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 前田康代