「私の耳にキャンディ」チャン・グンソク、自宅を初公開…親近感の沸く姿に“関心集中”(動画あり)

写真=放送画面キャプチャー

「アジアのプリンス」チャン・グンソクの生活が公開された。

チャン・グンソクは18日、韓国で初放送されたtvN「私の耳にキャンディ」で、自然な姿で視聴者たちに新鮮な面白みを公開した。

デビュー25年、番組で初公開されたチャン・グンソクの家は広々としていて、彼の好みの洗練された麗しいインテリアが視線を惹きつけた。独り暮らしの男らしく、自然に「独り飯」を食べる彼の姿は、親近感を感じる。特に携帯電話の匿名の友達“キャンディー”と通話をしながらときめいている顔は、チャン・グンソク本来の魅力を如実に感じることができる。

初めてのリアルバラエティへの出場意向を示したチャン・グンソクは、視聴者たちに惜しみなく余すことなく自身のリアルな姿を見せた。“キャンディー”からの電話を待つようになり、彼女へのときめきいっぱいの話しぶりには、彼が電話でしか話せない本音に完全にはまっているのを直感させた。

何より「孤独だ」という彼の率直な告白と、だからこそ一層キャンディーとの共感にはまっていく純粋で人間的な姿は、多くの人々の共感まで呼び起こすことができた。

これまで多様な演芸の素質と才能で大衆と呼吸してきたチャン・グンソクは、「私の耳にキャンディ」のキャンディーという友達との対話を通じてどう思い悩むのか、またどんな日常を見せるのか関心が寄せられる。これまで全く見たり聞くこともできなかった俳優チャン・グンソクの生活、その奥深い内面を覗くことができるということだけでも期待感が高まっている。

「私の耳にキャンディ」は、毎週木曜日午後11時に韓国で放送される。

 記者 : ユン・ジュンピル、翻訳 : 前田康代