「KISS THE RADIO」10周年記念放送…深夜ラジオでは異例の記録達成

写真=KBS CoolFM

「SUPER JUNIORのKISS THE RADIO」が10周年を迎えた。

KBS CoolFM「SUPER JUNIORのKISS THE RADIO(以下「SUKIRA」)」が去る21日、放送10周年を迎えた。

「SUKIRA」は2006年8月21日、SUPER JUNIORのイトゥク&ウニョクのMCで放送がスタート。その後ソンミン、リョウクを経て、4月に初代DJイトゥクが帰ってきて放送が続き、深夜ラジオプログラムとしては異例な記録を立てた。

この日「SUKIRA」10周年放送ではSUPER JUNIORのメンバーイェソン、ヒチョルが出演し、熱い友情を見せた。またTRAXのジョンモ、DICKPUNKSのテヒョン、U-KISSのスヒョン&フン、そしてKisum、ソン・スンヨンなどと共に、放送10周年の祝賀ショーを行い、今までの放送を通して出来なかった様々な歌とダンスを披露し、リスナーの目と耳を楽しませた。

放送の後半には、軍隊から送られてきた初代ダブルDJであったウニョクの手紙が読まれ、10周年の意味を深めた。最後に、DJのイトゥクは「SUKIRA」を10年続けることが出来たのはリスナーのおかげだとし、感謝の気持ちを伝えた。

リスナーは“「SUKIRA」10年最高! 最初は聴けなかったけど、14歳の私も本当に楽しく聴いています! これからも10年、20年ずーっと一緒にいよう!”“私の学生時代を楽しませてくれた SUPER JUNIOR、SUKIRA!ありがとう”などの祝賀メッセージを送り「SUKIRA」10周年を共に祝った。

「SUKIRA」は国内だけでなく、多数の海外リスナーを持つ代表的な韓流プログラムで、放送が録音されるKBSオープンスタジオは、韓流観光のコースとしても有名だ。「SUKIRA」は毎日夜10時よりKBS CoolFMを通して聴くことができる。

 記者 : キム・ユジン