「雲が描いた月明かり」パク・ボゴム、キム・ユジョンの試験を助けた

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真=KBS 2TV「雲が描いた月明かり」放送画面キャプチャー

「雲が描いた月明かり」パク・ポゴムがキム・ユジョンの内官試験を助けた。

23日、韓国で放送されたKBS 2TV「雲が描いた月明かり」(演出:キム・ソンユン、ペク・サンフン、脚本:キム・ミンジョン、イム・イェジン ) では イ・ヨン(パク・ポゴム) が内官に扮装し、試験場を訪れる姿が描かれた。

この日ホン・ラオン(キム・ユジョン) は内官の試験で、筆を転がして正解を選び、それを見ていたイ・ヨンは直接答えを教え、ホン・ラオンの試験を助けた。

イ・ヨンはホン・ラオンに「試験に受からなければ、宮廷を出なければならないのは知っているだろう?」と尋ね、ホン・ラオンは「内官だったのですか? あの時は確かに…」と首をかしげた。これにイ・ヨンは「夜遅かったから分からなかったのだろう」と弁明した。

 記者 : イ・ウンジン