VIXX レオ、ミュージカル「モンテ・クリスト」に出演決定“高まる期待”

写真=EMKカンパニー

VIXXのレオがミュージカル「モンテ・クリスト」にキャスティングされた。

所属事務所 Jellyfishエンターテインメントは24日、「VIXXのレオがミュージカル『モンテ・クリスト』で劇中、核心キーを握っている、アルベール役に抜擢され、今回の作品で存在感をはっきりと出す予定だ」と明らかにした。レオは「モンテ・クリスト」を通して、リュ・ジョンハン、オム・ギジュン、シン・ソンロクなど、ミュージカル界代表走者と共にステージに上がった。

「モンテ・クリスト」は、アレクサンドル・デュマ・ペールの小説「モンテ・クリスト伯」をもとにしたミュージカル。2010年に初演された同作品は、若い船員のエドモン・ダンテスが無実の罪で監獄に送られ、脱獄して身分を隠しモンテ・クリスト伯爵として生きて行く話を描いた。

VIXX レオが演じる、アルベールはメルセデスの息子として、モンテ・クリスト伯爵に憧れ、父モンデゴの敵を討つために決闘を挑む、純粋で正義に溢れた貴族青年だ。劇の中心に立ち、悲劇的運命に胸を痛める役で、キーとなる核心人物として「モンテ・クリスト」では原作よりも、より比重が置かれる予定だ。

VIXX レオはデビュー作「フルハウス」に続き、ミュージカル「マタ・ハリ」でマタ・ハリと偶然に出会い恋に落ちるアルマン役を演じ、興行ミュージカルの新鋭として名を挙げた。今回の「モンテ・クリスト」までミュージカル人気男優として頭角を表している。

「モンテ・クリスト」は、11月19日からソウル 忠武(チュンム) アートセンター大劇場で3ヶ月間上演される。

 記者 : ソン・イェジ