HELLOVENUS アリス、初のミュージカル「ALL SHOOK UP」を成功裏に終了“幸せだった”

写真=(株)CNプロダクション、(株)KING & I COMPANY

ガールズグループHELLOVENUSのアリスがデビュー後初めて挑戦したミュージカル「ALL SHOOK UP」を盛況のうちに終了した。

アリスは先日28日「ALL SHOOK UP」のサンドラ役をこなし最後の公演を飾った。

彼女は自身のSNSに「サンドラと過ごすことができて幸せだった。不足している部分もあるがいつも共にいてくれて、応援してくださり感謝申し上げる。『ALL SHOOK UP』ファイト」と感想を述べた。

「ALL SHOOK UP」はエルビス・プレスリーのヒット曲で構成されたミュージカルだ。アリスはガールズグループHELLOVENUSのメンバーで、今回の作品を通じて本名のソン・ジュヒで、ミュージカル女優としての活動に集中した。

アリスは弾む声と自身のキャラクターを生かしてソン・ジュヒスタイルのサンドラで再解釈した。突拍子もない魅力溢れるコミック演技でキャラクターを自然にこなし、ミュージカル関係者と観客の視線を引きながら初めてのミュージカル挑戦に合格点を受けた。

アリスは「ミュージカルは大変で難しい部分も多いが、難しいこと全てを吹き飛ばしてしまうくらい面白かった。挑戦し続けたい」とミュージカルへの愛情を見せた。

アリスはHELLOVENUSの新アルバムの準備に突入する。

 記者 : ヒョン、ジミン、翻訳 : 前田康代