OH MY GIRL「A-ing」活動を振り返る“今後も初心を失わない”

写真=WMエンターテインメント

OH MY GIRLは「私の話を聞いてみて(A-ing)」の活動を成功裏に終えた感想を述べた。

OH MY GIRLは所属事務所WMエンターテインメントを通じて「今回の活動で、惜しい点もあるが多くのことを学び感じたと思います。デビュー後初めてリメイク曲に挑戦し、レコーディングの準備から舞台の上まで、私たちOH MY GIRLにしかない色で表現する方法をたくさん学んだと思います」とし「今回の活動では、私たちのバケットリストを一つずつ叶えていったみたいで、さらに特別に感じます。今後もっと懸命に研究し学んでいきながら、誠実さと初心を失わないOH MY GIRLになります」と活動最後の感想を明らかにした。

OH MY GIRLは先日3日、MBC 「ショー 音楽中心」を最後に、アルバム「SUMMER SPECIAL」の5週間の活動が終了した。タイトル曲「私の話を聞いてみて(A-ing)」は発表するやいなや主な音源サイトのリアルタイムチャートで上位圏に入り、残りの収録曲全てがチャートに入るなど底力をアピールした。特に今回の成績は、これまで発売したOH MY GIRLのアルバムの中で最も高い順位を記録し、着実に上昇の勢いに乗っているOH MY GIRLの成長を表しており、一層注目を集めた。

またOH MY GIRLは先月21日と22日の2日間、ブルースクエアサムスンカードホールでデビュー後初の単独コンサート「夏の童話」を盛況のうちに終え、新人ガールズグループとしては異例のチケット売り切れを記録するなど前向きな評価を受けた。

成功のうちにアルバム活動を終えたOH MY GIRLは、しばらく休息を取り、近々秋夕(チュソク:日本のお盆に当たる韓国の祭日) の番組に出演する予定だ。

 記者 : ユン・ジュンピル、翻訳 : 前田康代