TROYのKanto、SEVENTEEN ウジとのコラボ曲「この頃」本日(6日)発売

写真=BRANDNEW MUSIC

ラッパーのKantoとSEVENTEENのウジが息を合わせた新曲「この頃」が公開された。

Kantoとウジがコラボを組んだ初ソロEPアルバムの先行公開曲「この頃」が、本日(6日) 発売された。

Kantoの所属事務所BRANDNEW MUSICは「タイトル曲『この頃』は、ウジがフィーチャ―リングとして参加した曲で、繰り返す日常と人生の重みに疲れた青春に“それでも夢を見ながら生きるといつかは明るく笑う日が来るはず”という肯定的なメッセージを伝えるヒップホップトラックだ」と明かした。続けて「BRANDNEW MUSICのヒットプロデューサーで親しい兄貴分のウォン・ヨンホンがビートを作り、プロデューサーのXEPYが特有のメロディーラインをのせて完成させた」と期待を高めた。

「この頃」と共に収録された曲「SayMaName」は、Kantoが自身の名を利用しセンスあるパンチラインを披露した曲で、周りの視線を意識せず自分が行く道を黙々と進むというKantoの強い意志が盛り込まれている。

Kantoの新シングル「この頃」は、本日(6日) 各種オンライン音楽サイトを通じて発売された。

 記者 : ユ・チャニ(インターン)、翻訳 : 前田康代