少女時代、アメリカ版「花よりおじいさん」出演…“K-POPの女王たち”と絶賛(動画あり)

写真=SMエンターテインメント

少女時代がアメリカ版「花よりおじいさん(原題:Better Late Than Never)」に出演した。

少女時代は先日6日(現地時間)、アメリカ3大地上波放送局の一つNBCの人気バラエティ番組「Better Late Than Never」に出演、俳優のヘンリー・ウィンクラー、映画俳優のウィリアム・シャトナー、元プロボクサーのジョージ・フォアマン、元アメリカンフットボール選手のテリー・ブラッドショー、コメディアンのジェフ・ダイの5名の男性出演者たちと愉快な時間を過ごした。

この日「K-POPの女王たち(The Queens of K-POP)」と絶賛を受け登場した少女時代は、放送を通して「曲販売6億突破(Over 600 million songs sold)」「少女時代『Gee』ミュージックビデオ再生回数は現在166,107,243回と断続して増加中(Girls’ Generation’s video Gee has 166,107,243 views and counting)」などと紹介され、グローバルな人気が立証された。

「Better Late Than Never」は、韓国のtvN「花よりおじいさん」をリメイクした番組で、先月のオンエア後、第1~3回の同時間帯視聴率1位を記録した。特に公式YouTubeとTwitterでは、少女時代の関連記事が最も多い再生回数とリツイートを記録したりもした。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 前田康代