JYJ ジュンス、ホン・ソヨンらがミュージカル「キンキーブーツ」を観劇

写真=C-JeSカルチャー

JYJ ジュンス、チン・テファ、ホン・ソヨンが、ミュージカル「キンキーブーツ」に出演中のハン・ソンチョン、カン・ホンソクの応援に乗り出した。

「ドリアン・グレイ」に出演中の3人は、休演日に合わせて観覧に出向き、ハン・ソンチョンとカン・ホンソクに向けた義理をアピールした。

「キンキーブーツ」でエンジェル役を演じたハン・ソンチョンは、ピンヒールと大胆な衣装はもちろん、柔軟な振り付けと色気あふれる表情の演技、艶やかな身振りで観客をひきつけている。

また、ローラ役のカン・ホンソクは、パワフルな歌唱力と派手な動きでカン・ホンソクだけのローラを誕生させたと好評を博している。

この日の公演を観覧したジュンスは、「カン・ホンソクのローラはやはり最高だったし、手振り一つ身振り一つも細部まで逃さないハン・ソンチョンの努力がかっこよかった。初演も観覧したが、再演で2人の俳優のもう1つの魅力を見た」と、ハン・ソンチョンとカン・ホンソクの演技を絶賛した。

チン・テファは「『キンキーブーツ』を観覧して膨大なエネルギーを受けた。特に、ハン・ソンチョンは普段は恥ずかしがり屋の少年なのに、舞台の上で自分のキャラクターを完全に表現する姿に感動した」と賞賛した。

ホン・ソヨンも「本当に楽しい公演だった。先輩たちと観劇し学んだことも多く、『ドリアン・グレイ』でより良い姿をお見せしなければという責任を感じた意味深い席だった」と「キンキーブーツ」への応援のメッセージを語った。

ハン・ソンチョンとカン・ホンソクが出演する「キンキーブーツ」は、11月13日までブルースクエア・サムスン電子ホールで上演される。

 記者 : キム・ユジン