EXO ディオ、イ・ビョンホン監督のウェブドラマに出演確定…映画科の大学生を演じる

写真=10asia DB

グループEXOのディオがウェブドラマを通じて俳優としてカムバックする。

所属事務所のSMエンターテインメントの関係者は、19日午前10asiaに「ディオは、イ・ビョンホン監督が演出を引き受けたウェブドラマに出演する」と明らかにした。

関係者によると作品の題名はまだ決まっておらず、制作を引き受けた第一企画で詳しい内容を調整中だ。

ディオは劇中、大学の映画科の学生に扮し、才気煥発な大学生の魅力を披露する予定だ。

ディオは2014年SBSドラマ「大丈夫、愛だ」でドラマデビューした後、ウェブドラマ「EXO NEXT DOOR ~私のお隣さんはEXO~」、映画「明日へ」「純情」等に出演して好評を得た。

今回のウェブドラマ演出を引き受けたイ・ビョンホン監督は、映画「二十歳」等を通して青春ストーリーをコミカルで愉快に描き出した。ハツラツとした演出のイ・ビョンホン監督と“演技アイドル”ディオの出会いはより一層期待を集める。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 前田康代