K.will「雲が描いた月明かり」OST合流…「溶ける」20日公開

写真=STARSHIPエンターテインメント

K.willが「雲が描いた月明かり」OSTに合流した。

K.willが歌ったKBS 2TVドラマ「雲が描いた月明かり」(演出:キム・ソンユン、ペク・サンフン) のOST(劇中歌) の6番目のサウンドトラック「溶ける」が、今月20日0時に発売される。

「溶ける」は、主人公イ・ヨン(パク・ボゴム)、ホン・ラオン(キム・ユジョン) の心を表現した曲で“突然訪れてきた恋が、凍りついた心を溶かしてくれる”という内容を歌詞に表わした。軽快なリズムとメロディ、K.willの純度の高い爽快なボイスが調和を成すのがポイントだ。「溶ける」は発売に先立ち「雲が描いた月明かり」第7回のシーンで使われ、イ・ヨンとホン・ラオンの初々しい雰囲気を一層アップさせた。

「雲が描いた月明かり」は、歴史が記録することの出来なかった朝鮮時代の青春成長ストーリーを扱う予測不可能なロマンスドラマだ。K.willが歌に参加したOST「溶ける」は、19日正午予告編が公開され、20日0時に各種音源サイトを通じて発売される。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 前田康代