チェ・ジウ&チュ・ジンモら出演ドラマ「キャリアを引く女」メインポスターを公開“ホットな法廷ロマンス”

写真=STUDIO DRAGON

ドラマ「キャリアを引く女」のメインポスターが公開された。

MBC新月火ドラマ「キャリアを引く女」(脚本:クォン・ウムミ、演出:カン・デソン、イ・ジェジン) は、ある女性の成長ストーリーが与える共感と希望、パパラッチメディア等の興味深い題材を織り交ぜた格別な法廷ロマンスを予告し、期待を集めている。

「キャリアを引く女」側は19日、チェ・ジウ、チュ・ジンモ、チョン・ヘビン、イ・ジュンの主演俳優4人の魅力を一目で見ることができる、メインポスターを公開した。公開されたポスターの中で、4人の俳優がそれぞれの個性を生かしながらも、完璧なアンサンブルを成している。「言い争いながらもホットな感性法廷ロマンス」というメインコピーはドラマの色を強調しており、注目を集めている。

まず有能で魅力的なキャリアウーマンに変身したチェ・ジウ(チャ・グムジュ) が目を引く。ドラマの中では弁護士よりも稼ぐ法律事務所の事務長として登場するだけあり、チェ・ジウは自分の仕事に情熱的なキャラクターを表している。散らばった書類と歯を食いしばり笑っている彼女の姿から、元気で気の強い性格がうかがえる。

チュ・ジンモ(ハム・ボクゴ) の魅力的な表情は女心をくすぐる。ドラマの中でパパラッチメディア会社代表ハム・ボクゴに扮するチュ・ジンモは、イシューの中心に立つ男らしく、強烈でありながらも妙な魅力を醸し出している。どこか秘密を抱いているような笑みと孤高たる姿、かっこいいファッションまで、今秋女心を揺さぶるには十分だ。

悪女に扮する準備を終えたチョン・ヘビン(パク・ヘジュ) は堂々たる眼差し、表情、ポーズだけでもキャラクターが一目で分かる。望んだものを得るために変わっていくパク・ヘジュの存在感がポスターでも強力に表れ、目を引く。

イ・ジュン(マ・ソクウ) は爽やかな笑顔と整ったポーズだけでも正義感溢れる弁護士マ・ソクウを表現している。弁護士だけれど、堅苦しいスーツではない、ラフな服装をした彼の姿は温かい笑顔と似合い、見る者を和ませる。

「キャリアを引く女」は特有の魅力と才気で瑞草洞(ソチョドン) 一帯を牛耳っている女性事務長が一瞬にして転落した後、自身の夢と愛を手にしながら再起に成功する成長ストーリーと法廷ロマンスを描いた作品だ。ドラマ「モンスター」の後番組で、26日夜10時に韓国で初放送される。

 記者 : キム・ユジン