防弾少年団、ビルボードTwitterのトップトラックチャートに2曲がランクイン“止まらないグローバル人気”

写真=Big Hitエンターテインメント

グループ防弾少年団がグローバルな影響力を見せつけている。

最新のビルボードTwitterのトップトラックチャートによると防弾少年団は、スペシャルアルバム「花様年華 Young Forever」の収録曲「Save ME」と、「FIRE」をそれぞれ3位と9位にランクインさせた。

写真=Big Hitエンターテインメント

ビルボードTwitterのトップトラックチャートは、その週のTwitter内で最も多くシェアされたり言及された歌を基準に選ぶチャートで、防弾少年団はこのチャートで韓国歌手としては唯一名をあげ、関心を引いている。これを通して防弾少年団はレディー・ガガ、アリアナ・グランデ、アデル、ドレイクと肩を並べ、10位圏内に2曲を安着させグローバルな影響力を見せつけた。

特に「Save Me」は現在14週連続このチャートに残っており、9月に名を挙げた「FIRE」もまた16週連続チャートに残っている。発売から4ヶ月が過ぎたが、チャート残留を維持していることで、防弾少年団への熱い関心を確認することができる。

それだけでなく、防弾少年団は今月21日午後11時基準、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」初の300万ファン数を突破し、フォロワー1位の座も固めた。

防弾少年団は今年下半期、正規2ndアルバム「WINGS」を発売し、音楽界にカムバックする予定だ。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 前田康代