ミュージカル「その日たち」が観客数30万人突破…来年2月に日本上陸!

写真=insightエンターテインメント

故キム・グァンソクさんの歌で構成された大型創作ミュージカル「その日たち」が、観客数30万人を突破し、今年下半期公演界を掌握した。

大型ライセンスミュージカルがあふれる公演界で「その日たち」は初演と再演当時、客席占有率96%を記録し、その年開かれたミュージカルの授賞式で創作ミュージカルの部分の全ての賞を受賞し、創作ミュージカル界の新たな地平を切り開いた。

リアリティーを補強し一段とアップグレードされた作品で帰ってきた今回の3度目の公演は、累積観客数30万人突破という快挙を成し遂げて、作品性と興行性をもう一度認められた。特に2016年は故キム・グァンソクさんの20周忌を迎える年で、このような結果はさらに意義深くなる。

創作ミュージカルでは断然独歩的な歩みを見せている「その日たち」は、この成果に元気づけられ、来年2月に日本での公演を発表した。韓国を代表する創作ミュージカルで、韓国だけでなく海外からもその価値を認められ、韓国の話や歌の力を広める契機になる見通しだ。

20年前に消えた「その日」のミステリーな事件を追う現在の話を描いた「その日たち」は、しっかりとしたストーリーと筋が通っている展開で、観客と評論家に好評の中、縦横無尽に活躍中だ。ジョンハク役にユ・ジュンサン、イ・ゴンミョン、ミン・ヨンギ、オ・マンソクがキャスティングされ、ムヨン役にClick-Bのオ・ジョンヒョク、チ・チャンウク、FTISLANDのイ・ホンギ、ソン・スンウォンがキャスティングされた。

「その日たち」は、11月3日までソウル市忠武(チュンム) アートセンター大劇場で公演される。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 前田康代