GOT7 ユギョム「『Hard Carry』のステージが終わると足がガクガクする」

写真=NAVERのライブ映像配信アプリ「V」「GOT2DAY 2016」キャプチャー

GOT7のユギョムが新曲「Hard Carry」の振り付けに対する心境を告白した。

4日、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じて生中継された「GOT2DAY 2016」でユギョムとJBが「Hard Carry」の高難度の振り付けに関して率直に打ち明けた。

JBは「『Hard Carry』は本当に2回以上できない。振付けで休む所がない」と述べた。続けてユギョムが「コンサート場で『FLY』と『If you do』を連続で踊ると本当に大変だ。『Hard Carry』は、その2曲を連続で踊った感じだ」と話した。

ユギョムは「息切れすると息をし辛くなるのと同じで、『Hard Carry』がまさにそうだ」とし「終わったら太ももが痛い。起きあがると足がガクガクする」と振り付けの大変さを伝えた。

ユギョムは「それでもファンが気に入ってくれるので気持ちが良い。皆、感嘆してくれて、踊り終われば気持ちが良かった」とステージを終えた感想を付け加えた。

 記者 : ユ・チャニ(インターン)、翻訳 : 前田康代