チャン・グンソク「下着CMで友達にからかわれた過去があるが気にしない…両親に家をプレゼントできたから」

写真=tvN「私の耳にキャンディ」放送画面キャプチャー

「私の耳にキャンディ」でチャン・グンソクが自身の考えを明らかにした。

最近放送された、tvN「私の耳にキャンディ」では、チャン・グンソクとキャンディの“夜霧”が素直な対話をする場面が放送された。

“夜霧”が外国留学時代に辛かった経験を告白すると、チャン・グンソクは「それは自分と似ていると思う。準備されていない場所で、自分のものにしようとストイックに暮らしたところ」だと伝えた。

チャン・グンソクは「僕は昔下着のCMを撮った」と話し、「その撮影の後、学校で『あんなものを撮ってる』とからかわれた」と当時を回想した。

チャン・グンソクは「でもそんなことは気にならなかった。CMを撮って初めて両親が暮らせる家を買ってあげられたから」と話し、「自分自身が堂々としていれば他のことは耳を塞いで暮らす」と自分の思いを伝えた。

 記者 : ユ・チャンヒ