SE7EN、新アルバム「I AM SE7EN」トラックリストを公開…全曲の作詞作曲に参加

写真=ELEVEN9エンターテインメント

歌手SE7ENがカムバックを前日に控え新アルバムのトラックリストを公開した。

SE7ENの所属事務所ELEVEN9エンターテインメントは、13日0時に公式SNSチャンネルを通じて新アルバム「I AM SE7EN」のトラックリストを掲載した。

「I AM SE7EN」には合計7曲が含まれており、SE7ENが全曲の作詞、作曲に参加し全体のプロデュースを行った。

公開されたトラックリストにはタイトル曲「GIVE IT TO ME」、プロデューサーKUSHと共同作業し「SHOW ME THE MONEY 5」で活躍したラッパーReddyがフィーチャリングを手掛けた「GOOD NIGHT」と、ラッパーMASTA WUがフィーチャリングしたR&Bポップジャンルの曲「11:30」が収録されている。

今回のアルバムは、多様なジャンルの曲が収められており、SE7ENが持つ固有の魅力を生かしながら新たな感覚を付け加えたと関係者により明かされた。

またSE7ENは、パンクリズムを加えたダンス曲「GIVE IT TO ME」をタイトル曲とし期待を集めている。

これで約5年ぶりに音楽界へのカムバックを知らせたSE7ENは、各種音楽番組とバラエティを通じて、活発な活動を繰り広げる計画だ。新アルバムは今月14日0時、各種音楽サイトを通じて公開される。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 前田康代