PENTAGON、デビューアルバム「PENTAGON」が初度アルバム量完売!追加制作に突入

写真=CUBEエンターテインメント

PENTAGONが初めてのデビューミニアルバムの初度物量を完売させた。

CUBEエンターテインメントは17日、「PENTAGONの初めてのミニアルバム『PENTAGON』が事前予約の初度物量を全て完売した」としながら、「アルバムの追加制作に入り、現在市販に出されている状況」だと伝えた。また「予定されているファンサイン会以降、変動推移を見て追加発注に入る計画」と付け加えた。

ファンたちの反応も熱い。PENTAGONのデビュータイトル曲「Gorilla」のミュージックビデオは、デビューから1週間でYouTubeの再生回数170万回(1theK+United Cubeの合計) を超えるなど関心を集めている。

「Gorilla」は、雄壮で強烈なビートと男性美溢れるブラスサウンドが際立つヒップホップ曲で、ボーカルとラップ、パフォーマンスの実力まで完璧なPENTAGONのメンバーたちのエネルギッシュな魅力が感じられる曲だ。

デビューから1週間で高い成長の勢いを見せているPENTAGONは、デビューから2週間目も各種ケーブル番組、地上波音楽番組を通して、強烈でパワフルなキレキレのパフォーマンスを披露する予定だ。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 前田康代