MONSTA X、新曲「Fighter」のパフォーマンスMV公開“視線強奪”

写真=STARSHIPエンターテインメント

MONSTA Xが新曲「Fighter」のパフォーマンスミュージックビデオを電撃公開した。

MONSTA Xの所属事務所STARSHIPエンターテインメントは20日、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じて「Fighter」のパフォーマンスミュージックビデオを公開して関心を引きつけた。

ドラマタイズだった本編ミュージックビデオとは異なり、パフォーマンスに集中できるように撮影されたパフォーマンスミュージックビデオは、西江(ソガン) 大橋のトンネルを背景に躍動的な群舞を披露するMONSTA Xのメンバーを感覚的に交差させ編集し、目を離せなくする。またストリートダンスFootworkに3種類の肩ダンス、ダウンタウンダンス、ボクサーダンスの多彩なパフォーマンスと、ブラックとホワイトの衣装を着たメンバーの姿は、見る人々の視線を虜にしている。

映像を見たネットユーザーは「パフォーマンスミュージックビデオ、大当たりですね」「MONSTA X『Fighter』のミュージックビデオもすばらしいが、パフォーマンスミュージックビデオは本当に強烈だ」「最高のパフォーマンス王らしい映像」「トンネルバージョン、メッチャいい」「今後の活動も期待できる」「Fighter!栄えろ!」などの多様なコメントで熱い反応を見せた。

新曲「Fighter」は、ヒット作曲家パク・グンテとMartin Hoberg Hedegaard、チェ・ジンソクが作った曲で、強烈で荒いサウンドが、愛を守り抜くというメッセージとよく重なった大胆なメロディとストレートな歌詞が休む間もなく交差し、聴く人の耳を虜にする曲だ。特に圧倒的なパンチラインとロマンチックなメロディなど、音楽とパフォーマンスで躍動的な感じを醸し出している。

MONSTA Xは、4thミニアルバムのタイトル曲「Fighter」で、活発に放送活動を行っている。

 記者 : キム・スギョン、翻訳 : 前田康代