少女時代 ユリ、ウルトラマンに変身?!ドラマ「コ・ホ、星が輝く夜に」スチールカットが話題に

写真提供=キム・ジョンハクプロダクション

「コ・ホ、星が輝く夜に」のクォン・ユリが可愛いウルトラマンに変身した。

SBS週末特集ドラマ「コ・ホ、星が輝く夜に」(脚本:シン・ユダム、演出:チョ・スウォン) は最近、視聴者による共感を刺激する少女時代 ユリの朝のビジュアルを公開し、関心を集中させた。

「コ・ホ、星が輝く夜に」は仕事と恋、すべてに意欲的な広告会社勤務の29歳のコ・ホ(ユリ) と彼氏候補5人の五肢選多オフィスロマンス。ユリは主人公コ・ホ役に扮し20~30代のOLたちの共感とファンタジーを刺激している。

今回公開されたスチールでユリは、ありふれたOLの朝の風景を赤裸々に披露している。ユリはスッピンにパジャマ姿で完全にナチュラルそのもの。また前髪を作っている女性ならば絶対手放せない「it item」のカーラーヘアーも視線を強奪する。

何より目につくのはユリの手にしっかりと握ってあるスプーン2つ。ユリは目の腫れをとるためにスプーンを上まぶた乗せているが、その姿はまるでウルトラマンを連想させ笑いを誘う。同時にユリの気さくな様子がまるで私たちの朝の風景を見ているようで超共感を誘う。

また、飾らない爽やかなユリのビジュアルも視線を引き付ける。ユリは目からスプーンをとって微笑みを炸裂させているが、その様子は爽やかな朝日と完璧な調和を作り出し、見ているだけでも気持ちを爽やかにさせる。「コ・ホ、星が輝く夜に」を通じてお茶の間にビタミンを届けてくれるユリの活躍に期待も増幅される。

「コ・ホ、星が輝く夜に」の制作スタッフは「コ・ホというキャラクターは、韓国の20、30代の女性たちの自画像のようなキャラクターだ。ユリはまるで私服を着たように驚くほど、このキャラクターをこなしている。『コ・ホ、星が輝く夜に』は、ユリの魅力を再発見できる。期待してほしい」と伝え期待を高めた。

SBS週末ドラマ「コ・ホ、星が輝く夜に」は、韓国で毎週土、日曜日に放送されている。

 記者 : ヒョン・ジミン、翻訳 : 前田康代